川崎市 借金返済 法律事務所

川崎市在住の人が債務・借金の相談するならどこがいいの?

借金の利子が高い

「なぜこうなったんだ…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分だけではどうにもできない…。
そういった状態なら、すぐに司法書士・弁護士に相談するのが一番です。
弁護士や司法書士に借金返済・お金の悩みを相談し、一番の解決策を探してみましょう。
川崎市でお金・借金の相談をするなら、まずはネットの無料相談を活用してみてはいかがでしょう?
スマホやパソコンから、自分の今の状況を冷静に相談できるから安心です。
このサイトでは川崎市にも対応していて、インターネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済問題を解決するために、できるだけ早く司法書士・弁護士に相談することをオススメします。

川崎市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川崎市の債務・借金返済解決の相談なら、ココがおススメ。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん0円!
借金取り立てのSTOPもできます。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、借金のことを無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、過払い・債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

川崎市の人が債務整理や借金の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネット上の借金の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、川崎市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国対応!
借金解決の第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の川崎市近くにある法務事務所や法律事務所を紹介

川崎市には他にも法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●槙尾三也子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-19 TKビル 2F
044-233-5103
http://netyou.jp

●小山稀世・小山明子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-15
044-211-2811
http://koyamaoffice.com

●関根事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市高津区溝口2丁目14-3
044-844-6400
http://law-japan.com

●溝淵司法綜合事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-20 三井生命ビル 6F
044-711-3431
http://mizobuchi.com

●吉岡司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目4-2 小島ビル2F
044-221-5485
http://y-shihou.com

●神奈川法務事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目29
044-739-5567
http://kanahoh.co.jp

●司法書士小串事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8-1 シャンボール川崎砂子702
0120-313-442
http://saimuseiri-ogushi.com

●K&S司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-18 井口ビル1階
044-222-3210
http://ks-shihou.jp

●後迫司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区榎町1-8 ニッコービル 2F
044-233-8763
http://ushirosako-office.com

●司法書士川崎リーガルオフィス
神奈川県川崎市川崎区宮本町2-27
044-201-6836
http://kawasaki-legal.com

地元川崎市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすいのではないでしょうか。

川崎市で多重債務、問題を抱えた理由とは

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払いなどは、とても高利な利子がつきます。
15%〜20%もの金利を払う必要があります。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年)ぐらい、車のローンの場合も1.2%〜5%(年間)ほどですので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているキャッシング業者の場合、なんと利子0.29などの高利な金利をとっている場合もあるのです。
とても高額な利子を払い、そして借金は増えていくばかり。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ありませんが、金利が高くて額も大きいとなると、返済は大変なものでしょう。
どのようにして返せばいいか、もうなにも思いつかないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金を返す解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金を返してもらって返す額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

川崎市/借金の延滞金の減額交渉を行おう|借金返済

借金が返せなくなってしまう理由の一つに高額の利子が上げられるでしょう。
今は昔の様なグレーゾーン金利もなくなってるが、それでも無担保のカードローンまたはキャッシングの利子は決して金利は決して低いとは言えないのです。
それゆえに返済プランをきちんと立てて置かないと払い戻しが難しくなり、延滞がある場合は、延滞金が必要となります。
借金は放っていても、さらに利息が増大して、延滞金も増えてしまいますので、早急に措置することが肝心です。
借金の払戻が大変になった場合は債務整理で借金を減らしてもらう事も配慮してみましょう。
債務整理も様々な方法が有りますが、カットする事で払い戻しが可能であるのなら自己破産よりも任意整理を選ぶとよいでしょう。
任意整理をしたなら、将来の金利などを減らしてもらう事ができ、遅延損害金などの延滞金が交渉次第で減額してもらうことができるので、ずいぶん返済は楽に出来る様になるでしょう。
借金が全てなくなるのではありませんが、債務整理以前と比較してずいぶん返済が減るので、より順調に元金が減額できるようになるでしょう。
こうした手続きは弁護士等その分野に強い方にお願いしたならばよりスムーズだから、まずは無料相談等を利用してみてはいかがでしょうか。

川崎市|自己破産って、どんなメリットとデメリットがある?/借金返済

どんな方でも容易にキャッシングが可能になった関係で、膨大な借金を抱え込み苦しみを持っている人も増加してます。
返金の為ほかの消費者金融からキャッシングをするようになって、抱え込んでいる債務の全ての額を把握してないと言う人もいるのが現実なのです。
借金により人生を崩されない様に、様に、活用し、抱え込んでる負債を1度リセットする事も一つの進め方としては有効なのです。
しかし、それにはデメリット・メリットがあるのです。
その後の影響を考慮して、慎重にやる事が肝要です。
先ずメリットですが、なによりも借金が全く帳消しになるということでしょう。
返金に追われる事がなくなることによって、精神的なプレッシャーから解き放たれます。
そして欠点は、自己破産した事で、借金の存在が御近所に知れわたり、社会的な信用が無くなる事も有るという事なのです。
また、新規のキャッシングができない現状になりますので、計画的に日常生活をしていかなくてはなりません。
散財したり、お金のつかい方が荒かった方は、意外に生活水準を落とせないことがあるでしょう。
ですが、自身に打ち勝って生活をしていく必要があります。
このように、自己破産にはデメリットとメリットが有るのです。
どっちが最良の方法かをしっかりと考えてから自己破産申請を実行するようにしましょう。

関連するページの紹介です