松山市 借金返済 法律事務所

借金返済など、お金の相談を松山市在住の方がするなら?

借金が返せない

借金の悩み、債務の問題。
借金・お金の悩みは、自分ではどうにもならない、深刻な問題です。
しかし、司法書士・弁護士などに相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになってしまうもの。
当サイトでは松山市で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談できるので、初めて相談する方でも安心です。
また、松山市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にどうぞ。

松山市在住の人が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

松山市の借金返済・多重債務問題の相談なら、コチラがお勧めです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いもOK。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能。
個人再生、自己破産、任意整理、過払い金、など、債務や借金のことを無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や債務の悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリの方法で借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心です。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

松山市に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の診断ツール。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国対応のサービスなので、松山市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



松山市近くの他の司法書士や弁護士の事務所を紹介

松山市には複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●アーバン・木下法律事務所
愛媛県松山市歩行町1丁目4-1
089-932-3829

●高藤寛土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市宮田町188-8
089-933-2022

●高橋直人法律事務所
愛媛県松山市二番町2丁目8-18
089-915-1622

●泉川孝三土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市湊町7丁目1-22
089-941-4024

●真木啓明法律事務所
愛媛県松山市大街道3丁目1-4 日本生命大街道ビル 3F
089-933-4141

●久保田照邦司法書士事務所
愛媛県松山市味酒町2丁目13-30
089-943-4569

●(有)税経不動産鑑定
愛媛県松山市味酒町2丁目3-28
089-931-3744

●松並司法書士土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市美沢2丁目7-6
089-917-8883

●酒井・森本・橋法律事務所
愛媛県松山市三番町4丁目7-7 愛媛汽船ビル5階
089-933-0119
http://ameblo.jp

●弁護士法人たいよう松山事務所
愛媛県松山市大手町1丁目11-1 愛媛新聞・愛媛電算ビル 3F
089-907-5601
http://taiyo-lawoffice.com

●宇都宮法律事務所
愛媛県松山市歩行町1丁目8-3 歩行町ビル 4F
089-946-0604

●愛媛弁護士会
愛媛県松山市三番町4丁目8-8
089-941-6279
http://ehime-ben.or.jp

●伊佐岡彌一司法書士土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市森松町220-9
089-970-3898

●佐藤法律事務所
愛媛県松山市 喜与町二丁目3-8 第3岡崎産業ビル2階
089-907-2780
http://ks-law.jp

●久保善行司法書士事務所
愛媛県松山市大手町2丁目1-1
089-932-1939

●佐藤裕三司法書士事務所
愛媛県松山市宮田町188-8
089-947-5751

●浅井輝夫司法書士・土地家屋調査士事務所
愛媛県松山市朝美2丁目7-12
089-922-8322

●鶴田勇司法書士事務所
愛媛県松山市保免西1丁目3-9
089-973-6663

●JOネットワーク(司法書士法人)
愛媛県松山市山越5丁目14-28
089-924-0400
http://jo-net.or.jp

●はるか愛媛支部愛媛松山法律事務所(弁護士法人)
愛媛県松山市千舟町5丁目5-3
089-907-3760

地元松山市の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済、松山市に住んでいてなぜこんなことに

借金がかなり多くなってしまうと、自分一人で返すのは困難な状態になってしまいます。
コチラでも借り、アチラでも借り、多重債務で借金がどんどん多くなると、もやは月々の返済ですら厳しい状況に…。
一人だけで完済しようと思っても、どうしようもないものはどうしようもありません。
親や親類などに頼れればまだいいのですが、結婚していて奥さんや旦那さんには秘密にしておきたい、なんて状態なら、より大変でしょう。
そんな状態ならやはり、司法書士・弁護士に依頼するしかないでしょう。
借金を返すための方法や計画を捻り出してくれるでしょう。
月々の返済金を大幅に減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返還してもらって、返済金額を減額してもらったり、などです。
どうにもならない状態なら司法書士や弁護士に相談してみましょう。

松山市/借金の減額請求って、なに?|借金返済

多重債務等で、借金の返済が苦しい状況に至った際に効果のある方法の1つが、任意整理です。
現在の借り入れの状態を再度把握し、過去に利息の支払すぎなどがあれば、それを請求する、もしくは今の借入れと差引きして、更に現在の借入に関してこれからの利息を縮減して貰えるように相談していくという進め方です。
只、借りていた元金に関しては、確実に返金をするということが前提であり、利息が少なくなった分だけ、以前よりも短期間での支払いが土台となってきます。
只、利子を返さなくていい代わり、月々の返金金額は縮減されるのだから、負担が減少すると言うのが一般的です。
ただ、借り入れしてる信販会社などの金融業者がこの今後の利息についての減額請求に応じてくれなくては、任意整理はきっとできないでしょう。
弁護士に頼んだら、絶対減額請求が通ると考える方もかなりいるかもわからないが、対処は業者によりさまざまであり、対応しない業者というのも在るのです。
ただ、減額請求に対応しない業者はもの凄く少ないのです。
ですから、実際に任意整理をして、ローン会社などの金融業者に減額請求を実施することで、借入れの悩みがかなり少なくなると言う方は少なくないでしょう。
現実に任意整理が可能なのかどうか、どの程度、借り入れの返金が軽減するかなどは、先ず弁護士の先生等の精通している方に頼んでみると言うことがお薦めでしょう。

松山市|自己破産に潜むリスクとは?/借金返済

はっきり言えば世の中で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホームや高価な車や土地等高価値のものは処分されるが、生きる中で必ずいるものは処分されません。
また20万円以下の貯金も持っていてもいいです。それと当面の間の数箇月分の生活費が一〇〇万未満ならば持っていかれることは無いでしょう。
官報に破産者の名簿として記載されるがこれも極わずかな人しか見ないでしょう。
またいわゆるブラックリストに記載されてしまって7年間の間キャッシングやローンが使用出来ない現状となりますが、これは致し方無いことです。
あと決められた職に就けないということがあるのです。しかしこれもごく少数の限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返済することができない借金を抱えているのなら自己破産をすると言うのもひとつの進め方です。自己破産を実行すれば今日までの借金が無くなり、新しい人生をスタートできると言うことで長所の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士・司法書士・公認会計士・弁護士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限として遺言執行者、後見人、保証人にもなれないです。又会社の取締役などにもなれないです。しかしながらこれらのリスクは余り関係ない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きな物じゃない筈です。

関連ページの紹介です