台東区 借金返済 法律事務所

台東区在住の方が借金や債務の相談するならココ!

多重債務の悩み

台東区で債務・借金の悩み相談をするならどこがいいのか、決めかねていませんか?
せっかく相談するなら、優秀な弁護士・司法書士がいる法務事務所・法律事務所を選びたいですよね。
ここでは、インターネットで無料相談出来る、お勧めの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
もちろん台東区の方もOKですし、相談は無料なので安心できます。
いきなり直接相談するのはちょっと気後れする、とりう人にもおすすめです。
債務・借金返済の問題で困ってるなら、まずは司法書士・弁護士に相談して、解決策を探してみませんか?

台東区在住の方が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

台東区の多重債務や借金返済解決の相談なら、コチラの事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金のことを相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務や過払いの悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリのやり方で借金や多重債務の問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので台東区の方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に知られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の台東区周辺にある法務事務所・法律事務所紹介

他にも台東区にはいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●我妻秀俊司法書士事務所
東京都台東区東上野3丁目10-9 NKDビル 4F
03-5807-2171
http://shigyo-kan.com

●司法書士パートナーズ総合事務所
東京都台東区 東上野3丁目35番5号 鳥海ビル9階
03-3835-8041
http://partners-law.com

●佐藤嘉寅法律事務所
東京都文京区湯島3丁目37-4 ガーベラ天神7階
03-3834-5367
http://tora-lawoffice.com

●あすか司法書士事務所
東京都台東区北上野1丁目11-9 GSハイム第5鶯谷 1F
03-6231-6616

●薄井昭法律事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 6F
03-3835-1700

●雨宮司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目8-1
03-5818-1088

●真下法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-15
0120-978-695
http://mashimo.biz

●山口雄一司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目13-10
03-3833-4848

●弁護士法人泉総合法律事務所 上野支店
東京都台東区東上野3丁目24-9 MITAビル5F
03-3837-3055
http://springs-law-ueno.com

●オリーブの樹法律事務所
東京都台東区東上野1丁目20-6 丸幸ビル 3F
03-5807-3101
http://olivetreelawoffice.com

●上野総合法律事務所
東京都台東区上野7丁目4-9 細田ビル8階
03-3841-4913
http://ulo.jp

●台東協同法律事務所
東京都台東区東上野3丁目37-9 かみちビル 4F
03-3834-5831
http://taito-kyodo.com

●副島司法書士事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 5F
03-5807-1675

●ポート法律事務所(弁護士法人)
東京都台東区東上野3丁目35-9 本池田ビル 9F
03-5818-3095
http://law-web.jp

●榎本洋一司法書士事務所
東京都台東区東上野5丁目15-1
03-3845-9110

●SKN総合事務所(司法書士法人)
東京都台東区台東3丁目42-7
03-3839-4488
http://skn.or.jp

●中井川司法書士事務所
東京都台東区台東1丁目29-3
03-6803-0936
http://nakaigawa.jp

●阿部麻子司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目9-2
03-5807-6821
http://abe-asako.com

●丸山・清水法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-1 田中ビル302
03-5812-4347
http://maruyama-shimizu.mylawyer.jp

地元台東区の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務に台東区在住で参っている方

クレジットカード業者やキャッシング業者等からの借入れ金で困っている人は、きっと高利な金利に頭を抱えていることでしょう。
借りたのは自分なので、自己責任だから仕方ないでしょう。
ですが、いくつものクレジットカード会社やキャッシング会社からお金を借りていると、額がふくらんで、とてもじゃないけど返済できなくなってしまいます。
月々の返済金ではほとんど利子しか払えていない、という状況の人もいるのではないでしょうか。
ここまで来ると、自分1人の力で借金をキレイにすることは不可能と言っていいでしょう。
借金をキレイにするため、司法書士・弁護士に相談すべきです。
どうしたら今の借金を全部返せるか、借入れ金を減額することができるのか、過払い金は発生していないか、等、司法書士・弁護士の知識をかしてもらいましょう。
借金の問題の解決は、相談から始まります。

台東区/任意整理のデメリットあれこれ|借金返済

借金の返金が苦しくなったときにはできる限り迅速に措置していきましょう。
そのままにしてるともっと利子は増していきますし、解消はもっと苦しくなるだろうと予測できます。
借入の返金がどうしてもできなくなった際は債務整理がとかくされるが、任意整理もまたとかく選ばれる方法の一つだと思います。
任意整理の際は、自己破産の様に大事な財産を失う必要がなく借入の削減が出来るでしょう。
そして職業若しくは資格の抑制もないのです。
良い点のたくさんなやり方とも言えるのですが、確かにデメリットもありますから、ハンデについても今一度考慮していきましょう。
任意整理のハンデとしてですが、先ず初めに借金が全く帳消しになるというのではない事をちゃんと認識しておきましょう。
縮減をされた借り入れは大体3年位の期間で全額返済を目指すから、きっちり返却プランを考える必要があるでしょう。
あと、任意整理は裁判所を通過し債権者と直に交渉する事ができますが、法律の見聞が無い一般人じゃ上手く折衝が進まないときもあります。
もっと不利な点としては、任意整理をした場合はそれ等の情報が信用情報に載る事になるので、世に言うブラックリストの情況に陥ってしまいます。
その結果任意整理をしたあとは大体5年から7年位の間は新しく借り入れを行ったり、ローンカードを新規に作ることはまず出来ないでしょう。

台東区|自己破産のリスクとはどんなものか/借金返済

はっきり言って世の中で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホーム、土地、高価な車など高価値な物件は処分されるが、生活する上で必ずいるものは処分されないです。
また二十万円以下の預金も持っていても問題ないです。それと当面の間数か月分の生活費用が100万円未満ならば持っていかれることはないのです。
官報に破産者のリストとして掲載されるがこれもごく特定の方しか見ないのです。
また俗にいうブラックリストに記載されしまい7年間ほどの間はキャッシングやローンが使用ローンもしくはキャッシングが使用不可能な状態になるのですが、これは仕様がない事でしょう。
あと一定の職に就けないと言う事もあるのです。しかしながらこれも限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返済することが出来ない借金を抱えているなら自己破産を実施するのもひとつの進め方でしょう。自己破産を進めた場合今までの借金が全く無くなり、新規に人生をスタートするという事でメリットの方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし税理士や弁護士や公認会計士や司法書士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限とし遺言執行者、保証人、後見人にもなれません。又会社の取締役等にもなれません。ですがこれらのリスクはさほど関係無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものでは無いはずです。

関連ページ