中央区 借金返済 法律事務所

中央区在住の人が債務・借金の相談をするならここ!

債務整理の問題

借金の金額が多すぎて返済がつらい…。
債務整理をして、借金の苦しみから解き放たれたい…。
もしそう思うなら、すぐに司法書士・弁護士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、返済金額が減ったり、督促がSTOPしたり、などいろんな恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談を受け付けてくれる法律事務所・法務事務所も複数あります。
ここでは、その中で中央区にも対応している、オススメの所を紹介しています。
また、中央区の地元にある法律事務所・法務事務所も紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、1人で解決するのは難しいものです。
弁護士・司法書士の知識や知恵を借りて、解決の道を探しましょう!

中央区在住の人が債務整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

中央区の多重債務や借金返済解決の相談なら、この事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いもOKです。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金取り立てのストップも可能。
過払い金、任意整理、個人再生、自己破産、など、借金や債務の悩みについて無料で相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払いや借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心です。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

中央区在住の人が債務整理・借金の相談をするならまず、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、中央区に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



中央区周辺にある他の法律事務所・法務事務所紹介

他にも中央区には法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●コスモ(司法書士法人)
東京都中央区八重洲2丁目6-21
03-6703-0044
http://cos-mo.jp

●川井総合法律事務所
東京都中央区銀座7丁目15-11銀座セブンビルディング9階
03-6226-4133
http://kawailaw-japan.com

●司法書士ファースト・パートナーズ総合事務所
東京都中央区日本橋本町2-3-4
03-3510-6811
http://f-partners.jp

●高下謹壱法律事務所
東京都中央区銀座5丁目8-5ニューギンザビル10号館4階
03-5568-6655
http://takashita-law.jp

●プラス事務所司法書士法人
東京都中央区京橋1丁目1-1八重洲ダイビル7F
03-3516-1447
http://plus-office.jp

●古田総合法律事務所
東京都中央区日本橋人形町2丁目13-9ダビンチ人形町4F
03-5640-1777
http://furuta-law.com

●ライト・アドバイザーズ司法書士事務所
東京都中央区日本橋1丁目2-10
03-3516-3444
http://right-ad.com

●小出剛司法律事務所
東京都中央区八丁堀3丁目22-13PMO八丁堀6F
03-3551-5252
http://koide-law.com

●アーク&パートナーズ司法書士西田誠事務所
東京都中央区銀座5丁目11-14
03-3545-2355
http://s-arc.com

●ISO司法書士事務所
東京都中央区日本橋小網町3-18スターコート日本橋7F
03-6667-7775
http://isosj.com

●サン合同事務所(司法書士法人)本社
東京都中央区日本橋本町3丁目3-6
03-3275-3510
http://sun-godo.jp

●アイクス司法書士事務所
東京都中央区八丁堀四丁目10番8号第3SSビル601号
0120-842-900
http://office-aix.com

●法律事務所ホームワン
東京都中央区銀座5丁目13-12サンビル9F
0120-316-279
http://home-one.jp

●リーガルバンク(司法書士法人)
東京都中央区日本橋2丁目8-6SHIMA日本橋ビル7F
03-3243-5123
http://legal-bank.com

●荒木田修法律事務所
東京都中央区銀座6-12-2東京銀座ビルディング
03-3572-5175
http://arakida.jp

●阿部井窪片山法律事務所
東京都中央区八重洲2丁目8-7福岡ビル
03-3273-2600
http://aiklaw.co.jp

●真和総合法律事務所
東京都中央区京橋1丁目1-1八重洲ダイビル6F
03-3517-6777
http://shinwa-law.jp

●銀座誠和法律事務所
東京都中央区銀座8丁目8-15青柳ビル5F
03-3572-2421
http://ginzaseiwa.jp

●東京中央総合法律事務所
東京都中央区銀座4丁目2-1銀座教会堂ビル7F
03-5159-7600
http://tcs-law.com

●司法書士法人I'll
東京都中央区日本橋小網町18-10JSQUARE日本橋2F
03-3664-7771
http://office-ill.com

地元中央区の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金の返済、中央区に住んでいてどうしてこうなった

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、金利がかなり高利です。
15%〜20%もの利子を払わなければならないのです。
住宅ローンの場合年間0.6%〜4%ぐらい、自動車のローンでも1.2%〜5%(年間)ぐらいですので、その差は歴然です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定するような消費者金融だと、利子がなんと0.29などの高利な利子をとっている場合もあります。
とても高利な利子を払いながら、借金は膨らむばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ありませんが、額が多くて利子も高いとなると、なかなか返済の目処が立ちません。
どうやって返済すべきか、もうなんにも思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金返済の解決策を見つけてくれるはずです。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金の返還で返す金額が減るかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが第一歩です。

中央区/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|借金返済

債務整理にも多様な手口があり、任意で貸金業者と話し合いする任意整理と、裁判所を介した法的整理の個人再生もしくは自己破産という類があります。
じゃこれ等の手続きにつきどんな債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
これ等三つに共通する債務整理デメリットというのは、信用情報にそれ等の手続きをした事実が載ってしまうことです。言うなればブラック・リストという状態になります。
とすると、ほぼ5年〜7年程度の間は、カードが作れず又は借入ができない状態になったりします。しかしながら、貴方は支払金に悩み続けてこれ等の手続きを実際にする訳だから、もう暫くの間は借金しない方が良いのではないでしょうか。じゃローンカードに依存し過ぎている人は、むしろ借入が出来なくなる事で出来ない状態になる事により助かるのではないかと思います。
次に個人再生や自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこれ等の手続を進めた旨が載る事が上げられます。だけど、貴方は官報等見た事がありますか。逆に、「官報って何?」といった人の方が多数じゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作るする新聞に似たような物ですけれども、消費者金融などの極一定の方しか見ないのです。だから、「自己破産の実態が友人に広まった」等といったことはまずないでしょう。
最終的に、破産独特の債務整理デメリットですが、1遍自己破産すると七年間は2度と破産出来ません。これは十二分に留意して、二度と破産しなくても済む様にしましょう。

中央区|借金の督促を無視した場合はどうなる?/借金返済

あなたがもしも消費者金融などの金融業者から借入れをして、返済の期日についおくれたとしましょう。その際、まず必ず近い内に信販会社などの金融業者から要求のメールや電話が掛かって来るでしょう。
督促のメールや電話をシカトすることは今や楽勝です。クレジット会社などの金融業者の番号だとわかれば出なければよいでしょう。また、その要求のメールや電話をリストに入れて着信拒否する事ができます。
しかし、そういったやり方で一時しのぎに安堵しても、其の内に「返済しなければ裁判をすることになりますよ」などという催促状が届いたり、裁判所から訴状又は支払督促が届くでしょう。其のような事になっては大変です。
従って、借入の支払期日につい間に合わないらシカトしないで、しっかり対応する様にしましょう。業者も人の子です。少しくらい遅延しても借入を返す気があるお客さんには強気な手口をとることはおそらく無いのです。
それでは、返済したくても返済できない際にはどのようにしたらよいでしょうか。想像のとおり数度に渡り掛けてくる催促の連絡をスルーするしかほかにはなんにもないでしょうか。其の様なことは絶対ないのです。
まず、借入が返せなくなったなら即刻弁護士に相談若しくは依頼していきましょう。弁護士が介入した時点で、クレジット会社などの金融業者は法律上弁護士さんを通さず直にあなたに連絡を取れなくなってしまいます。金融業者からの返済の催促の電話が止む、それだけでもメンタル的に物凄く余裕が出てくるんじゃないかと思われます。そして、具体的な債務整理の方法については、その弁護士の方と打合わせして決めましょうね。

関連するページの紹介です