函館市 借金返済 法律事務所

函館市在住の人が借金返済の相談をするなら?

借金が返せない

多重債務の問題、借金の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ではどうしようもない、深刻な問題です。
しかし、弁護士・司法書士に相談するのも、少し不安な気持ちになってしまうもの。
ここでは函館市で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの相談事務所を紹介しています。
インターネットを利用して相談できるので、初めて相談する人でも安心です。
また、函館市の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

借金や債務整理の相談を函館市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

函館市の多重債務・借金返済解決の相談なら、こちらの事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをストップするのもできます。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務について無料相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心です。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

函館市在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、函館市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



函館市近くにある他の法務事務所や法律事務所紹介

函館市には他にも複数の法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●室田法律事務所
北海道函館市海岸町10-13
0138-43-4178

●佐藤武俊司法書士事務所
北海道函館市新川町27-7
0138-26-4051

●河野法律事務所
北海道函館市大手町5-10
0138-27-8010

●岩崎順造司法書士事務所
北海道函館市堀川町3-8
0138-86-7070
http://jun-iwasaki.com

●菅原法律事務所
北海道函館市新川町23-1
0138-22-3210

●島野潤一事務所
北海道函館市千歳町27-8
0138-22-5915

●嶋田法律事務所
北海道函館市新川町18-12
0138-23-4834

●高橋義隆司法書士事務所
北海道函館市新川町12-13
0138-22-9005

●函館弁護士会
北海道函館市上新川町1-3 函館弁護士会館 1F
0138-41-0232
http://plala.or.jp

●兼平法律事務所
北海道函館市中島町23-16
0138-84-8325
http://kanehiralaw.com

●植松法律事務所
北海道函館市若松町28-10
0138-21-1005

●五稜郭法律事務所
北海道函館市梁川町6-6
0138-33-1551
http://ab.auone-net.jp

●函館司法書士会
北海道函館市千歳町21-13 桐朋会館 3F
0138-27-0726
http://h-shiho.com

●小林法律事務所
北海道函館市大手町7-11
0138-22-1516

●くにや司法書士法人本店
北海道函館市堀川町6-15
0138-30-4008
http://kuniya.biz

●寒川功一司法書士事務所
北海道函館市新川町27-7
0138-27-1955

●川原京子司法書士事務所
北海道函館市新川町24-10 三光マンション 1F
0138-22-5544

●酒井博司法書士事務所
北海道函館市新川町27-13
0138-27-0703

●司法書士山本直樹事務所
北海道函館市新川町24-11
0138-23-1399
http://yamamoto-siho.jp

●山崎法律事務所
北海道函館市時任町2-10
0138-51-1100

函館市にある地元の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

函館市在住で多重債務に参っている状況

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、利子がものすごく高利です。
15%〜20%もの金利を払う必要があります。
住宅ローンの場合だと年間0.6%〜4%ぐらい、自動車のローンも1.2%〜5%(年)ほどですので、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定するような消費者金融の場合、利子0.29などの高利な利子を取っていることもあるのです。
ものすごく高い金利を払い、しかも借金は増えていくばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、額が多くて高利な利子という状況では、返済するのは厳しいでしょう。
どう返せばいいか、もう何も思いつかないなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士・弁護士ならば、借金を返す解決策を見つけてくれるはずです。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金返還で返済額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決への第一歩です。

函館市/債務整理は弁護士へ依頼するのがおすすめ?|借金返済

債務整理とは、借金の返済ができなくなったときに借金を整理して問題から逃げられる法律的な手段です。債務整理には、民事再生、自己破産、過払い金、任意整理の4つの手法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者・債務者が直に交渉し、利息や毎月の返済を減らす方法です。これは、利息制限法と出資法の二つの法律上の上限利息が違ってる点から、大幅に減額できるわけです。話し合いは、個人でもすることができますが、普通、弁護士に依頼します。経験を積んだ弁護士さんであれば頼んだその段階で問題は解決すると言っても言い過ぎではないでしょう。
民事再生は、今現在の状態を裁判所に認めてもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減額してもらう仕組みです。このときも弁護士の方に依頼すれば申立まですることが出来るので、債務者の負担は減るのです。
自己破産は、任意整理・民事再生でも返せない高額な借金がある時に、地方裁判所に申したてをし借金を無しとしてもらう決め事です。この時も弁護士の方に依頼したら、手続きも順調に進み間違いがないでしょう。
過払い金は、本来は戻す必要がないのに貸金業者に払いすぎた金の事で、弁護士もしくは司法書士に相談するのが普通でしょう。
このとおり、債務整理はあなたに合うやり方をチョイスすれば、借金に苦しんだ毎日を回避できて、人生の再スタートを切る事も可能です。弁護士事務所によっては、借金又は債務整理について無料相談を行っている所も在りますから、問合せてみたらどうでしょうか。

函館市|自己破産のリスクって?/借金返済

はっきり言えば世間で言われている程自己破産のリスクは多くないです。マイホーム・土地・高価な車など高価格の物件は処分されますが、生きていく上で必ず要る物は処分されないのです。
また20万円以下の預貯金は持っていて問題ないのです。それと当面の間の数か月分の生活するために必要な費用100万未満ならばとられる事はないでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれも極特定の方しか見ないのです。
又俗にブラックリストに記載されてしまい7年間位はローンまたはキャッシングが使用できない状態になるでしょうが、これはいたし方ないことなのです。
あと決められた職種につけなくなるという事もあるのです。ですがこれも極少数の限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返済する事の不可能な借金を抱えこんでいるのならば自己破産を行うのも一つの手なのです。自己破産を実行したら今日までの借金が全くゼロになり、新しく人生をスタートするということでメリットの方がより大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士・弁護士・公認会計士・税理士などの資格は無くなるのです。私法上の資格制限として保証人・遺言執行者・後見人にもなれないです。また会社の取締役等にもなれないのです。しかしながらこれらのリスクはおおよそ関係無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものじゃ無いはずです。

関連ページの紹介